スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Balance MR966 その2

New Balance MR966

親切そうな店員さんに相談すると、やはり安いシューズはそれなりらしい(笑)メーカー的にも一番力を入れているのは1万円くらいの価格帯だそうだ。

ビギナーにはちょっとイタい値段だが、快適に走れるのなら高くは無いかなぁと思い、1万円以下で「スローペースで足に優しい」モデルをいろいろと見つくろってもらうことに。何かと中年は金がかかる(笑)

ナイキ、アディダスで、いろんなモデルを試すが幅広な足に合わずことごとく撃沈。もう合うものは無いのだろうかと悩んでいたら、「ちょっと高いけどこんなのもありますよ」とニューバランスのMR966を薦められた。

うぉ…いかにも踵に優しそうなヒールのデザインに一目惚れ(笑)履いてみた感じはとても優しく、サイドにあるNロックがしっかりと足をホールド。ここをきちんと固定すればブレが少なくなって、踵の痛みも減るかもしれないらしい。

さらにアースマラソンに挑戦中の寛平さんも履いているときたら、ミーハー魂全開(笑)これはもう買うしかないでしょう。
12,000円はちょっと予算オーバーだったがお買い上げ。

もう引き下がるわけにはいかないやっちゃった感と、ワクワク感が入り混じりながら帰路についた。

(つづく)

コメント

非公開コメント

実は私も

ニューバランス派。
KOGUJOGさんほどハイスペックモデルではありませんが、やっぱり履きやすいですよね。

> ナイキ、アディダスで、いろんなモデルを試すが

私もまったく同じです。
エアマックスもソールの具合は非常にイイんですが、靴の幅が狭くてこむらがえりしそうになります(笑)。

そうなんですー。

同じサイズでも幅が違うと全然ダメですよね。
ニューバランスは同じサイズでも幅のバリエーションが豊富なのが強みだと思います。
このモデルも2E(標準)4E(幅広)G(超ワイド)から選べました-。

ナイキは確かに幅が狭かったです。
幅で合わせたら先がかなり余ってしまいましたー(笑)
お知らせ
2014.10
もう台風はお腹いっぱいです。
プロフィール

kogujog

Author:kogujog
健康診断の結果に驚きジョギングを始めてはや4年。メタボ体型からは脱却出来たが、日々の食欲とのバランスをとるべく継続中。
好きな言葉は「食べたら走る。走ったら食べる。」

ted

ted

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
パートナーサイト
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。